写真データから切り抜き加工例

こちらは、以前作成したものになります。

織物の平織りの画像データをスキャンしCADデータ化してさらにパターン化して作成しました。

よく分からない書き方になってしまってますが、

簡単に言うと何でもよいので画像データをスキャンしてそれを基にCADデータを作成します。

完成したCADデータをどのような大きさにも対応できるように複製可能な形状に修正しました。

という事でした。

ただの平板への加工なのですが、本当に織られているような質感の仕上がりになりました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA