大切な写真をステンレスに切り抜く

写真を飾っても色褪せてしまう、湿気を吸って痛んでしまう。

長く記念として残すことはできないかと考え、

ステンレス板を使用して切り抜いてはどうなるだろうと思ったことが始まりです。

見たままを再現できる写真とは違い、

加工には限度がありますので、必要最低限の線・表情を抽出していきます。

特に『目』には集中して調整を行います。

そっくりだ!!と言っていただけるよう加工と調整を繰り返しつつ作成していきます。

写真を基に少々手を加えていきます。

表情があるものだと少し変えるだけで別人になってしまったりするので慎重に・・・。

そして加工準備です。

この瞬間はいつになってもドキドキです。

完成です。バックは色々なものを試しましたが、黒が一番ですね。

そして少し浮かすとなお良いと思います。

ちなみに、

ほんとに切れてます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA