YAMAHA RZ250 ラジエーターカバーの製作④ 完

こんにちは!

作り終えたと思ったら、改善点が生まれ、また作る・・・。

その繰り返しをしてきました。

ようやく完成形となったと思います。

前までの課題である、「溶接による焼け跡」これの回避をできたかと思います。

簡単に言えば、溶接しなければ焼けが出ることは無いので溶接をせずに、

リベット止め(ステンレス)に変更してみました。

どうでしょうか?すっきりまとまっていると思います。

リベット止めにしたおかげで良いアクセントになったかと思います。

リベット止めにしたおかげで「真ん中を黒で塗ってサイドはそのまま!!

というバターンにも対応できるかなともいます。

取り付け方に関しても良い案が浮かびましたので報告しておきます。

裏側からネジを通して、スペーサー(ナット)を入れて、カバーをかぶせて、袋ナットで締めます。

ナット溶接をしなくても良いので見た目も綺麗です。

以上、ラジエーターカバーの製作でした!!


↓↓YAHOO!ショッピングからのご注文はこちらから↓↓

〈ノーマルタイプ〉

      YAMAHA RZ250 ラジエーターカバー

〈ツラ位置タイプ〉

  YAMAHA RZ250 ラジエーターカバー ツラ位置タイプ


前回はこちら⇓⇓

YAMAHA RZ250 ラジエータカバーの製作③

↓↓YAHOO!ショッピングのトップページはこちら↓↓

4L3 AuDeBu DIY RZ250 RZ250R RZ350 RZ350R TIG溶接 YAMAHA おしゃれ インテリア オリジナル オーダー オーダー製作 カスタム カッコイイ カバー ステンレス スポット溶接 チェーンカバー データ作成 バイク バリ取り機 パイプ ベンダー ヤマハ ラジエーター ラジエーターカバー レーザー加工 作成 作製 写真加工 切り抜き 切り絵 加工 半自動溶接 曲げ 曲げ加工 溶接 組立 裏波 製作 配管 隅肉 飾り切り



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA