続・TIG溶接機のパワーケーブル

以前TIG溶接機のパワーケーブルのお話をしましたが、

続報です!!

2,3日前、再び「バシュゥ!」という音とともにアークが出なくなりました。

とりあえず、症状が同じだったので予備のパワーケーブルに交換すると復活。

1年も使ってないのにおかしいな~と思いつつまた分解しました。ほとんど劣化が見られない(シルバー色)ですが、

ネジってみると、

この様にバラけます・・。

よく見てみると7本あるうちの1本を包む様になってます。

この1本が電気を通しているのです。よく確認するとトーチ側の根元でその1本だけバサバサになってました。

よくもまあ、あの大電流をこの細い一本が頑張って通しているのだなと温かい気持ちになりました。

周りの6本はヒートシンクの役割をしているのですね。

さらによくよく見てみると、根元のほうが切れていました。

残念なことに、写真は無いですが、切れた部分はトーん側の根元ですので、

よく振る分ダメージが蓄積されてしまうのですね。

以上です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA