続・AOBAマーク掲載準備

前回、「AOBA」のロゴマークを角パイプを使用して切り出し組み合わせました。

それからの続きになります。

次は、ロゴマークを設置するフレームの制作になります。

今回も前回と同様にただ溶接をして完成!!というようなやり方ではなく、

なるべく珍く、そして実用的な方法で製作していきたいと思います。

まず、はCADにてパイプを組み、看板の板を差し込むスリットを入れます。

そして、急に看板を変えたくなったとしても対応できるように、

上部だけはボルトにて固定できる加工にします。

ボルト固定用の穴の表示が変なのは仕様のようです。

フレームが完成しました。

次は、フレームを固定する台座の制作です。

鉄筋コンクリートの塀に被せる様に固定するので塀の寸法も測りつつ製作していきます。

やはり、先ずはCADデータです。

横から見たコの字の部分の横幅に対して縦幅がかなり長いので分割で作っていきます。

後は、先に作ったパイプフレームを固定できる座と固定具を作成して・・・

パイプのフレームを固定する台座を完成させました。

上手に製作データを作れているかどうかを確認して・・・

OKです!次工程に移ります。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA