【AOBA DIY】ダイニングテーブルの脚を製作します~ついでに天板も製作~④

こんにちは!

ようやく完成です(実物はかなり前にできているのですが、このページを作るのが遅れていました・・。)

恒例の振り返りになります!!

CADデータで悩んだあれこれ・・
自分の家のテーブルを自分で!
18x65の角パイプにて

という事で今回で最終回になります。

ダイニングテーブルって中々強度が必要ですよね?

最初作る時はこんなに補強を入れることになるとは思いませんでした。

でも、「供がテーブルのフチに全体重を乗せてジャンプしたら?」

そこで壊れたり、ガタン!!としてしまっては・・・それはダイニングテーブルではない!!

という強い思い入れが補強の数に比例していったと思います。

天板と脚の組立

部品たちが完成したので残すは現地での組み合わせのみです。

3DCADでデータを作っているとこういった組立時によくある

「穴が合わない!!」

「10mmズレてる!!?」

といった不具合がほぼないのが良いですね!安心して組み立てに赴けます☆

天板おそらく30㎏前後はあります。

現地つまり自宅に到着して先ずは、ダイニングテーブルの脚を組み立てます。

パーツを置きキャップボルトの仮止めを終えると・・・

職人さんがお手伝いをしに来てくれました。

大きい職人さんが小さい職人さんに指示を出しながら作業してくれました。

そして組付けが終わり天板を乗せて本締めをすると・・・・。

ヘリンボーンの様なダイニングテーブル完成!

完成しました!!

無事に完成することが出来ました!!

家族皆気に入っているみたいで良かったです。

あと、予想していた通り大きいほうの子がテーブルのフチを使ってガタガタやっていましたが、

微動だにしていませんでした(笑)

あと私も軽くやってみましたが不動でした!!良かったですこれぞダイニングテーブル!!

以上です!!

価格発表です!!

もちろん忘れていません掛かったお金を最後に描いていこうかと思います。

その前に一言なのですが、

木材部分はほぼホームセンターで仕入れました。

予想していた寸法の木材が実は一般流通していないとかのアクシデントが何度かあったので、

是非ご覧の皆様がチャレンジしようとするときはネットだけの情報で完結せずに、

一度、その材料一般流通品なのかの確認をする事をお勧めします。

実際、私の方は無駄に買ってしまった物も多々ありました。

下記の金額にはそれらも含まれています。

木材系  23000円

ステンレス系 18000円

ネジ系 5000円

ニス系 8000円

上記の材料代が掛かりました!

ステンレスの材料代は専門で仕事をしているので通常よりは安く購入できるのです。

加工代は家族全員で作業していましたのでプライスレス価格=愛着となります。

脚の方は専門ではあるので質問いただければ相談に乗れるかなとは思います。

鉄で作れば材料代は安いのですが、

塗装をしなくてはいけないという問題も出てくるので中々判断に悩みます!!

もし作ってもらいたいものはあるけど価格が気になる!!という場合は、

お気軽にお問い合わせをよろしくお願いします。

以上、ダイニングテーブルの脚を製作します~ついでに天板も製作~④でした!!

↓↓YAHOO!ショッピングのトップページはこちら↓↓

4L3 AuDeBu DIY RZ250 RZ250R RZ350 RZ350R TIG溶接 YAMAHA おしゃれ インテリア オリジナル オーダー オーダー製作 カスタム カッコイイ カバー ステンレス スポット溶接 チェーンカバー データ作成 バイク バリ取り機 パイプ ベンダー ヤマハ ラジエーター ラジエーターカバー レーザー加工 作成 作製 写真加工 切り抜き 切り絵 加工 半自動溶接 曲げ 曲げ加工 溶接 組立 裏波 製作 配管 隅肉 飾り切り



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA